スッキリした生活

背中伸ばし

把握しておこう

整体を受けるときには、まずは自分の症状をしっかりと理解しておきましょう。
どの辺りがどのようにして痛むのか、痛みがどれくらいなのかを把握しておく必要があります。
また、痛むようになった時期やそのきっかけとなる出来事の内容などもしっかりと把握しましょう。
さらに、どのような体勢になった時に痛みがあるのか、といったことも大切になります。
整体では、治療内容がどの患者も同じではありません。
一人ひとりの症状に合わせて、治療をしていきます。
そのため、患者の症状の把握が何より大切なのです。
自分にとって適切な治療を行っていくためにも、症状を把握し、整体師に伝えることを大切にしましょう。

治療を始める

治療を始める時には、症状を整体師に伝えるということも必要になってきます。
実際に治療を行なう場所が、痛みを生じている場所ではないこともあります。
これは、痛みの根本となっている場所が違うということもあるからです。
整体師は、痛みの根本となっている箇所を的確に治療していきます。
例えば、肩こりの原因が肩にはないといったこともあります。
首や足にその原因があるということもあるのです。
しかし、そういったことは、患者の症状から判断していきます。
そのため、適切な治療を行っていくためにも、症状を細かく説明しておきましょう。
どこが歪んでいるのか、別の不快になっている症状と合わせてその原因を探すこともあります。
治療を早く終わらせるためにも、症状を理解することを優先しましょう。